アロマセラピーとは

What's aromatherapy?


1920年にはイタリアの医師ガッティとカヨラが、エッセンシャルオイルの香りを嗅ぐと精神に効果を及ぼすことを実証した

1970年代にはミラノ大学教授パオロ・ロベスティがベルガモット、オレンジ、レモンなど地元原産の果物から抽出したエッセンスを精神治療剤として用いた例がある。

オイルの香りは、患者の心に悪影響をもたらせていた抑圧された記憶や感情を呼び覚まして解放させたとロベスティは述べた。

不安を取り除くエッセンシャルオイルは、他にもマジョラム、サイプレス、ローズ、ラベンダーがあがっていた。

これはアロマセラピーの歴史上でも有名なお話ですが、

私がアロマセラピーに興味を持ったきっかけとなりました。

心が肉体の健康に強い影響を及ぼす点について、何人もの学者により注目されてきました。

前向きな考え方をする事で、長く悩まされた不眠症が克服され、

結果的に睡眠薬が不要になった例もあります。

良い香りに包まれる事で、楽しみ、自尊心を向上させ、

安心感、安らぎを得ることができるのです。

 

 

アロマセラピーの利点に特筆しておきたい点がもういくつかあります。

● 望まない副作用がでないこと。

● 長期間の使用が可能で、強力な薬剤やその副作用を除去できる場合もあること。

 

 

ヒーリングタッチやソストストロークなどを用いて、心身ともに多くの効果がもたらされます。

身体レベルでは、様々なマッサージストロークによって痛みが和らいだり、

血液やリンパ液の循環が活性化され、本来の最も良い状態へ正常値化してくれます。

 

メディカルアロマには、

お薬による有害毒素を体外へ排出せる役割があります。

 

心身がふわりと軽くなり、エネルギーがチャージされ、

本来持っている1番美しいコンディションへと整えてくれるのです。


お問合せ


メモ: * は入力必須項目です


アロマセラピー・整体マッサージならsalon spica。東京神谷町より徒歩1分のサロン。六本木、虎ノ門、麻布十番からも徒歩圏内です。